約47%OFF!関空→神戸空港間高速フェリー片道1,000円キャンペーン

この記事は約3分で読めます。

関西空港と神戸空港を結ぶ高速船「ベイ・シャトル」の就航15周年を記念して、通常運賃1,880円のところが1,000円(約47%OFF)になる割引キャンペーンを実施中です。
関空発神戸行きベイ・シャトル大人片道1,000円キャンペーン詳細

ベイ・シャトル関空→神戸片道1,000円割引キャンペーン
参照元:神戸-関空ベイ・シャトル公式サイト

ベイ・シャトル割引キャンペーン概要

発売期間2021/11/1(月)~12/24(金)
運賃大人片道1,000円(6-12歳の小児は500円)
販売場所関西国際空港チケットカウンター(第1、第2ターミナル)
ピーチ航空機内での販売
適用条件当日関空到着の航空便の利用者のみ適用
※すべての航空会社で適用可
※関空出発便は適用外
ベイ・シャトル割引キャンペーン概要

当日の搭乗券が必要になるんだね。

神戸-関空ベイ・シャトルって?

神戸-関空ベイ・シャトル
神戸-関空ベイ・シャトル公式サイト

ベイ・シャトルとは、神戸空港と関西空港を約30分でつなぐ高速船です。
陸路だと、大阪市内を経由して神戸方面に出るまで距離が長いのですが、ベイ・シャトルを使うと海をショートカットして行けるので、短時間で移動が可能です。

参照元:神戸空港公式サイト

バリアフリー対応もされており、シャトルバスより広い座席のスペースが売りです。
ベイ・シャトル 船のご案内

ベイ・シャトルの時刻表はこちら
※2021/11/7時点で減便ダイヤのようです。

ベイ・シャトルに乗るには?

関西空港第1,第2ターミナルから乗り場(桟橋)までの連絡バスが出ています。

関西空港第1ターミナル 連絡バス乗り場

関西空港第1ターミナル 連絡バス乗り場
参照元:神戸-関空ベイ・シャトル公式サイト

関西空港第2ターミナル 連絡バス乗り場

関西空港第2ターミナル 連絡バス乗り場
参照元:神戸-関空ベイ・シャトル公式サイト

乗り場やダイヤは変更になる場合がありますので、かならずベイ・シャトルの時刻表から確認してください。

ベイ・シャトルの使いどころ

国際線が飛んでいたときは、インバウンドの国内線乗り継ぎとして活躍していたベイ・シャトルなのですが、現在関西空港の国際線の運航は、残念ながらほとんどありません。

ですので、国内線利用に限定したベイ・シャトルの使いどころを考えてみます。

①関空着からの神戸観光

神戸空港もいろんな空港を結ぶ便があるのですが、LCCなど関空にのみ存在する路線もあります。
先述の通り、関空から神戸方面のアクセスは抜群なので、活躍の場はありそうです。

ちなみに神戸空港の近くにある神戸どうぶつ王国はオススメスポットです。

②神戸方面から関空を使った往復

逆に、神戸方面から関空を使って飛行機に乗りたい人は、ベイ・シャトルに乗る機会がありそうですね。

ちなみに、ベイ・シャトル利用者は神戸空港の駐車場料金が無料と、ベイ・シャトルのサイトに記載がありました。

なお、ベイ・シャトルの1,000円運賃が適用されるのはあくまで関空発だけになりますので、ご注意ください。

ベイ・シャトル利用時の注意点

①船による移動のリスク

海上を移動する都合、強風や高波が発生した場合には欠航となる可能性が陸路よりも高いです。
また、運航したとしても船内が揺れる可能性もあります。

②中心部である三宮までのアクセス

神戸空港から神戸市の中心である三宮まではポートライナーで20分弱かかります
乗り継ぎや待ち時間など含めると、結局そこそこの時間とポートライナーの運賃も発生するので、その点も含めてシャトルバスなどと比較をするようにしてください。

③減便やダイヤ変更のリスク

2021/11/7現在、ベイ・シャトルの運航便数はかなり少なくなっており、関空着飛行機の搭乗便との乗り継ぎがスムーズに出来ない可能性があります。

また、新型コロナウイルスの感染状況によっては運航便がさらに減少する可能性もゼロではありません。

以上、ベイ・シャトル関空→神戸片道1,000円割引キャンペーンについてでした。

タイトルとURLをコピーしました