航空業界の赤と青 ~RED or BLUE?~

この記事は約1分で読めます。

航空業界の隠語として、「赤系」「青系」という言葉があります。何だかわかりますか?
女性ファッション誌・・・ではなく、日本のフルサービスキャリア(FSC)のブランドカラーを思い出してください。

答えですが、赤=JAL系青=ANA系となります。

一般的にはグループ会社や子会社も含めるので、例えばANAの子会社であるピーチはピンク(紫?)がブランドカラーなのですが青系、春秋航空日本は緑がブランドカラーなのですが、最近JALの子会社となったので赤系に属します。

ただし子会社などではなく資本が入っているだけの会社(例えばJAL資本が入っているジェットスタージャパンなど)は、どちらにも属さない扱いになることが多い気がします。

日常生活の上であまり使える知識ではないのですが、もしかしたら合コンなどで役立つことがあるかもしれません。
その際は色だけ聞いておいてJAL/ANAのどちらかかと思ったら実は子会社、、とならないようご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました